多重債務 解決
電影少女NAVI
『電影少女』の登場人物に関するデータ。声優やキャラクター解説などで登場人物の魅力にせまる。
あい編-主要人物
天野あい
あまのあい

キャラクター解説
洋太がGOKURAKUから借りてきたビデオテープ『なぐさめてあげる』(のちに『応援するぜ』に改題)より現れたビデオガール。洋太のビデオデッキが壊れていたため、がさつで男っぽい性格になり、胸が縮み、得意なはずの料理も苦手となる。また、ビデオガールにはあるまじき、人を愛する心を持ってしまう。一度は洋太の前から消されるが、クラスメイトとして再び洋太の前に姿を現す。以前の記憶は消えていながらも、洋太に惹かれ、「洋太と結ばれれば、人間にしてやる(ただし洋太に知られれば無効)」というローレックとの約束から、再び洋太を振り向かせようとするが、いずれ消える運命である自分に、洋太が振り向きそうにも無いと分かると、自ら身を引き運命を受け入れようとする。最終的には、ビデオパッケージ通りの設定の本来のあいに戻されることを不幸と感じた洋太に、デッキを壊され、消えていくが、洋太の愛の奇跡によって、人間になる。人のいいところを見つけるのが得意。洋太への必殺技は「コバンザメ」、「フライングプレッシャー」、「あいちゃんダイナミック」など多彩。「恋編」では直接の登場はないものの、洋太の会話の中で元気である事が語られており、またあいが発したと思われるセリフも描かれている。
出典:Wikipedia

弄内洋太
早川もえみ
新舞貴志
仁崎伸子
山口夏美
おじいさん

漫画アニメNAVI
YAWARA! ナニワ金融道 モンキーターン AKIRA め組の大吾 ヒカルの碁 Dr.コトー診療所 魁!!クロマティ高校 アップルシード YAIBA 金田一少年の事件簿 うる星やつら 修羅の門 電影少女 新世紀エヴァンゲリオン GTO 花より男子 MONSTER バガボンド 超獣機神ダンクーガ

電影少女NAVI
洋画アクション